オンラインになることの重要性と意味

オンラインになることの重要性と意味 思うこと

オンラインになっていますか?

 

ここでいうオンラインとは、
【決まって時間にインターネットにつながって、情報を取る】
ということです。

 

正確には、
【Wowappを開いて、午前11:55から12:05と18:18にインターネットにつながってオンラインになります。】

午前11:55-12:05
午後18:18
にオンライン

 

これが非常に重要なんです。

 

 

では、なぜオンラインになるべきなのか?

 

それは、決まった時間に行動することで、自分のなかの一日の生活サイクルにメリハリが出て習慣化します。

 

これが、もし時間が決まっていなくて、今日は15時で明日は朝9時などバラバラになると、
生活サイクルにメリハリが付かないし、習慣化もしてくれません。

 

ここで習慣化する、ということがとても大事なんです。

 

 

なぜなら、習慣化することで、情報を受け取ることへの姿勢ができて、それと同時に情報に対する感度が上がっていきます。

 

オンラインになる、情報を取るということに積極的になれて、結果が早く出せるということです。

 

 

例えば、筋トレやダイエットを思い浮かべてみてください。

毎日決まった時間に決まったメニューをこなしていけば、「〇〇時からはトレーニングだ」とか「〇〇ダイエットをする時間だ」となってその時間になればトレーニングやダイエットをする姿勢が整って、積極的に効率よくできて、結果が付いてくると思いませんか?

 

毎日決まった時間にオンラインになるのも、これと同じです。

 

 

習慣化すると、時間になったらオンラインになって情報を取り、その情報をもとに行動することが当たり前になってきます。

毎日同じ時間にオンラインになって行動をしていけば、目標に対する意識も良い方向に変化して、自ずと取り組む姿勢も前向きに変化していくんです。

 

 

ぜひ、毎日決まった時間にオンラインになること、また、それを習慣化すること、を心がけてみてください。

 

毎日の違いをコツコツ積み重ねることで、1か月後でも、もの凄い変化と差が出ます。

タイトルとURLをコピーしました