目標設定とコーヒービジネス

目標設定とコーヒービジネス 思うこと

新しい年になって3日目となりましたが、皆さんは今年の目標をしっかり設定しましたか?
偉そうに書いていますが、実は僕も漠然としか目標設定をしていません。

具体的な数字やどれくらいで達成したいのかなど、細かいところをまだ書いていないんです。

細かいところが定まっていないと、目標全体が見えにくくなるし、簡単な目標でさえも達成できなくなります。

目標設定は細かければ細かいほど、達成しやすくなります。

 

なぜか?

 

細かい数字や期間を設定すれば、その目的までに何をすればいいのか?
どれくらいやればいいのか?が始める前に分かるので、自信を持って向いやすくなるからです。

漠然と「今年は月収で8桁、1000万円以上を目指す!」としても、具体性がないから達成するのは難しくなります。

それよりも、
「〇〇案件から約300万、△案件で権利収入が500万、□ビジネスで200万で入るだろう」と数値にすれば具体的です。

さらに期間を設定すれば、今から何をすべきかわかってきます。

 

と、これを書いていて「具体的でない目標は見失いやすい」という例が身近にありました。

 

うちの子ども、先月からコーヒービジネスを始めました。
朝に親が飲むコーヒーを作る家庭内ビジネスです。

2杯作って1ドルと設定しました。

ただ起業したときに、目標をしっかり立ててませんでした。
漠然と「お小遣いを稼ぐ」が目標だったんです。

結果は、1週間ほど労働して7ドルを稼ぎ、あとは廃業しました笑

具体的な数値と期間の目標がなかったので、7ドル稼いだら十分と思って辞めてしまったんでしょう。

そこから【一緒にトーストを焼くサービス】とか
【コーヒーにプレミアムを設定して値段を上げる】とか
目標設定が具体的であれば、さらに工夫などして発展できるのに、7ドル稼いで終わらしてしまう・・・

 

やっぱり、具体的な目標設定って大事なんだなぁーと、しみじみと感じた正月3日目でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました