個々が力を持てる時代へ

個々が力を持てる時代へ 思うこと

時代の流れで徐々に作られてきましたが、コロナ禍の影響で、この現象がどんどん現実となってきました。

それは、
中央集権から個々の時代への移り変わりです。

中央集権・・・統率するリーダーがいて、物事が中央で判断されます。
ルールとか決まりごと、コントロールですね。

それとは対比して、

個々の時代・・・リーダーはいなく、物事はみんなで判断します。
ルールや決まり事は、ユーザー間で決まります。

言い換えると、現代は【個人の時代】であり、
個人でも世の中に影響を与えることが、やりやすくなってきています。

 

たとえば、情報発信をして集客をする場合。

今までは、資本力のある大手企業が広告やキャンペーンを打って集客をしていました。
資金力があるリーダーだけが大きなキャンペーンを作ってコントロールできたんです。

 

それが今では、個人でも同じ規模のことができる時代に。

 

SNSを使って情報発信を行えば、賛同する人が集まってくれます。
人気があれば、一つの情報を1万人以上に発信することも可能です。

一昔前はできなかったことが、個人でも可能になったんです。

 

そんな時代の流れの中でのひとつの分岐点は、やっぱり【SNS・情報発信】が常識化したことでしょう。

だれでも気軽にブログやインスタ、動画配信ができちゃいます。
しかも、難しいテクニックはいりません。

うちの子はYoutubeで車のタイヤが何かをひたすら踏む動画を見てますが、そんなんで再生回数が100万回くらいあります。

 

そうです。
情報発信なんて、誰でも手軽にできるんです。そして、影響力もある。

 

この記事だって、立派な情報発信の記事です。

 

そんな手軽だけど、影響力を持っているのなら、自分から情報発信をしてみたいと思いませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました