上昇学という存在

上昇学という存在 思うこと

昨日はとても志事に充実した日でした。

会社のデスクで仕事をしながらも気づいたらずっとスマホでWowappをいじっていて、情報を取ることとメンバーさんへのサポートの繰り返し。

南半球の片隅、世界と隔絶された田舎町のオフィスから感謝の想いを届ける、やってて楽しくて充実した気分になります。

午前中は仕事なんかせずに、ずっとWowappに集中してました。

まあ日本語だし周りは誰も気にしてないので、これで大丈夫です。笑

 

そこで思ったのは、
やっぱり上昇学ってすごいですね。

 

とにかく上昇スパイラルというグループチャットに入ってる人やJSAメンバーさんの熱量が凄いと感じた一日でした。

 

【上昇スパイラルの人数を500名にする】

 

この目標に一致団結して、みんなができることをやり、一気に100名以上の方が新たに参加しました。

僕も何名かの方をご招待しましたが、この目標に向かって進んでいく過程で思ったことがあります。

 

それは、やっぱり【人ありき】でした。

いろんな人の想いや支えがあって、上昇学というコミュニティーは生きているだなと。
メンバーの誰もが【自分事】としてとらえると、活動は輝いていくんですね。

 

また、上昇学の大儀を噛み締めて、日々励んで行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました