決断すること

決断すること アウトプット

人は人生のある時点において、決断しなければならない状況が訪れます。

 

決断にたいする規模や重さは、またそれぞれに違いますが、
その決断に至るまでに、悩み苦しみぬくことが、決断後の飛躍に影響します。

 

たとえば、「今日のお昼はラーメンにするかカレーにするか」という決断は、時間もかからないし苦しみ抜いて決めることでもないです。
だから、その後は食べて「おいしかった~♪」で終わるだけ。

 

でも、それが人生において今後を左右するような決断だったら?

 

会社を辞めるのがいい?
海外から日本に行ったら、コロナで隔離生活が絶対に待ち構えてる?

 

そういうことを考えてから決断するとなると、容易ではないですよね。

 

今はちょっと厳しい、苦しまないと決断できないという状況のほうが、実は自分にとって幸運だったりします。

だって、苦しんで真剣に悩んで決断したことには価値があり、その後の飛躍につながるからです。

 

人間ど真剣に決断すればするほど、環境が劇的に変わって、上昇していくものです。

 

それを分かってはいるけど、世の中の多くの人はできずに終わります。
学校を卒業して、仕事をし、家庭を築き、家を購入して、老後になり死んでいく。

 

そんな人生は嫌です。

だから、大きな決断をするときが訪れたら、臆せず躊躇せず真剣に決・断します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました