「継続は力なり」は嘘?幻想?

「継続は力なり」は嘘?幻想? 思うこと

【継続は力なり】という言葉が昔からあります。
意味は、何かを継続して行うことで力となるという意味です。

 

ただ、【継続は力なり】という言葉のまんまだと、実は嘘なんです。
継続したから何かがうまくいって成功するなんて、世の中そんな甘くはありません。

 

単純に継続は力なり、ではないんです。

 

継続は力なりの幻想

継続することとは、何かを繰り返し実践することを指します。
毎日すること、たとえば歯を磨く、同じ仕事をする、朝は散歩をすること、などもそうです。

また、ブログを書くことも継続して行うことですが、継続してるからといって、必ずしも力になるとは限りません。

 

というのも、継続だけしていても、それは単にルーティン化してしまっているから。

 

すなわち、継続すること自体が目的となってしまっているからです。

 

 

結果があるからこそ、継続は力なりだと評価できます。

 

ようは、あとから振り返れば、継続したこと、積み重なったことが成功に導いてくれて、継続すること自体はその手段の一つであったと考えられます。

 

もちろん誤解してほしくないのは、何かを継続して行うことはとても重要です。
続けることによって結果が出るもの、見えてくるのもがたくさんあります。

 

ただ、何かを毎日継続するからといって「毎日○○してるからすごい!」と勘違いしてしまうこともあります。
これでは継続することの意味を履き違えていて、真のゴールに向かって進めません。

 

真の継続とは、情報を得て、自身で考えて行動に移す。
その行動に一定の評価ができれば、それを継続する。

その継続したことによって出た結果が自分を前に進めてくれます。

 

継続は大事だけど、単に何かをルーティン化するのでなく、考えて行動して、その結果があれば、それを継続すること、これが最終的に【継続は力なり】となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました