これまでの自分をどう認識してますか?

自分のこれまでをどう認識してますか? 思うこと

僕の30代は、ごくごく普通のサラリーマン人生でした。

もう少し若いころは、自分は選ばれたもので、何か大きなことを成し遂げると思ってました。
そう思っていたからオーストラリアに留学したのかもしれないです。

 

それが、だんだん世の中を知るようになって、将来への選択枠が狭まり、
周りにも壁ができてきて、無難な道を選んでやってきたんだと思います。

 

 

だから、ちょっと立ち止まって、
深く息をして今までの自分の人生を振り返ってみます。

 

振り返ってみて、これまでの自分をどう認識してるのか?
自分に尋ねてみるんです。

 

やりたいようにやってきたのか?
若いころに思ったことは、いくつ叶えられてるのか?
成し遂げてきた、達成したなーって満足しているのか?

 

そうでなくて、平々凡々な、どこにでもいる通行人Aな人生を送ってきたのか?

 

知名度があるわけでもなく、資産をたくさん持っているわけでもなく。
小さな幸せはあるけど、何か満たされない毎日を送っている自分。

なにか違う、自分の人生はもっとこうパッとはじけるべきだし!
もっとやりたいことやっていきたい!

常に、今でもそう思っています。

 

でも、今のままでの考え方、生活態度なら、この先はどうなるのか?

そのまま同じ妄想をぐるぐる繰り返しながら、年齢を重ねて行って、気づいたらこれまでと変わらない人生になっているでしょう。

 

 

この歳になってようやくわかった真理があります。

それは、人生は自分が決めたようになる
ってことです。

 

人生の方向を変えられるのは、他でもない自分です。

 

何が障壁になって変化しないでいるのか?
なぜそのままその場にいて、同じことを続けるのか?

 

なぜか?たぶん、分からないでしょうw
だって、同じ思考回路で考えてるから。

 

もう、行動するしかないんです。

 

残された道は、覚悟を決めて決断して行動する。
これだけです!

 

覚悟を決めるなら、僕とつながってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました