オンラインになるには

オンラインになるには 思うこと

上昇学では毎日、Wowappで11:55-12:00/18:18の間にオンラインになる。
という習慣があります。

 

オンラインになる、とはWowappを開いてステータスをオンラインにしておくことです。
別に画面をずっと見ている必要はなく、決められた数分でお知らせが来たら確認します。

 

ただ、なかなかオンラインになるのが難しいという場合もあるんですよね。

そんな場合にオンラインを意識して習慣化する方法をご紹介します。

 

スマホの画面でWowappを一番アクセスしやすい場所に置いておく

 

最初の画面の目立つ場所にアイコンを設置しておきます。

Wowappを目立つようにする!

これだけでも、お知らせがあったときにすぐにアクセスできるし、
なにより目立つところにあるので、普段からなにげなく触って見るクセがつきます。

 

人は習慣の生き物でもあるので、Wowappが目立つ位置にあると意識しやすく、アクセスすることが習慣になります。

僕の場合は、その証拠に、スマホ画面でも3画面目くらいにあるアプリは触る機会がほとんどありません。

 

とにかく21日間は決めてオンラインになる。

インキュベートの法則というのがあります。
行動心理学では有名な法則で「21日間継続した事は習慣化する」という法則です。

 

どんなにやる気のない面倒くさいことでも、とにかく21日間繰り返し行動すると習慣化されます。
習慣化したことは潜在意識に定着するので、自然にオンラインになれるんです。

とにかく21日間だけ絶対に毎日オンラインになる!と自分に目標を設定してやってみてください。

21日間が終わるころには、すっかり日常の当たり前の習慣となって逆にやらないと気分が悪いくらいになってるはずです。

 

 

最後に、
「なんで決まった時間にオンラインになるの?」「人には予定や都合がある」
と納得がいってないあなたに、僕がオンラインだったからこそ得ることができた情報の事例をご紹介します。

 

とある案件の募集があり、それが2月にプレスタートでした。
オンラインになることで早い段階でこの案件に参加ができ、2月を過ぎてあとから周りに声がけされた時点では、すでに収益化していました。
他の人がその案件を知ったのは5月スタートだったんです。

 

日々オンラインだったからこそ得られた情報で、この時は先行者利益をもらえました。
このような日々オンラインになっていると得られる情報はけっこうあります。

他にも人数限定のセミナー情報など、その【時】にオンラインになってないと得られない貴重な情報があり、これが後々の自分の利益にも反映していきます。

たとえば、今だと9月でいったん募集終了した〇〇案件とかありますね。
これは、いわゆる勝ち馬に乗る行為なので、うっかり逃していたらすでに大きな開きが存在しています。

 

また、なにより決まった時間にオンラインなることは、自分から積極的に情報を取っていこうという意識の表れでもあり、その良い流れが自分に良い影響をいろいろな面で与えてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました