情報発信をする意味

情報発信をする意味 思うこと

今の世の中は個人でも勝負できる時代。
SNSで発信して一度に多くの人に情報を届けることができます。

お金の話で書くと、個人のYoutuberで数億円稼ぐ人もザラにいます。
インスタグラマーでフォロワー数が数万人もいたら、
企業からタイアップのオファーが来るくらいです。

 

その昔は広告費を何億とかけて宣伝しなければいけなかったサービスも、
今なら影響力のある個人にお願いして宣伝する時代。

例えば、美容院。
以前はホットペッパーに高い宣伝費を出して一番上の広告枠に出していました。
でも、現在は、お店・美容師個人がインスタでフォロワーを増やし、そこに宣伝します。

もちろん、広告費はほぼゼロ。

 

情報発信をすることによって、
個人でも強い影響力を持てるんです。

 

最近はさらにこの情報主義な傾向が大きくなってきて、
より発信しやすい環境が整ってきています。

 

なぜ情報発信をするのか?

それは発信することによって、情報を取ることが当たり前となり、
思考を働かせることで日常生活に変化が起きます。

思考がめぐるから、気づきが起きて自分という存在を再認識できるし、
しいては、人生においてどのように進みたいか?
目指すものがはっきりと見えてきます。

 

 

「でも情報発信って、何を発信すればいいの?」

そんな情報発信をする場所と情報の源泉はここにあります。
👇👇👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました