あなたと僕も250兆分の1

あなたと僕も250兆分の1 思うこと

以前見たドキュメンタリーで言ってたんですが、
人間として生まれる確率というのは、250兆分の1なんだそうです。

 

これは、あなたがあなたとして生まれる確率が250兆分の1であり、
僕も僕として生まれた確率は250兆分の1だったということです。

俗に、宝くじに当たる確率がだいたい1000万分の1らしいので、
あなたが今この世界に、あなたとして存在していることは、
途方も無い確率で成り立っています。

 

僕もあなたも、そんな物凄い確率の選抜戦をくぐり抜けてここまでやってきました。
それだけ、
選ばれてこの世に出てきたということです。
奇跡みたいなものです。

 

 

だったら。

 

そんな貴重なあなたという存在・人生(時間)を無駄にしてる場合ではないですよね。

夢や自分が本当にやりたいことを実現することが、選ばれた自分という存在への使命にも感じます。

 

やらなくてもいい嫌なことや、自分を活かせてない状況でいつまでいますか?
なんとか毎日自分に言い訳して折り合いをつけて、これから先も生きていきますか?

「いやー、仕事しないと生活できなし」
「家族がいるから養わないと、無理できない」

その理由はもっともっぽいけど、実は自分から逃げてることでもあるんです。

 

今の世の中、ちゃんと情報を取っていけば解決できることはたくさんあります。
ちょっとの勇気で、自分の世界が変わりますよ。

 

つまらない時間を有意義に活かしたいなら、以下からつながってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました