なぜビジネスをするのか?

上昇学とは?なにか アウトプット

現在やっているJAやその他の案件をビジネスとするのなら、
僕がビジネスをする理由は途中の過程である【お金を稼ぐこと】が大前提でした。

特にJAなどはシステムでほぼ自動で利益が出せるため、深く考えて行動することをしてきていません。ビジネスとして捉えてきていなかったということです。

 

ただ、やっと最近になって、お金のために働かない環境が整いつつあり、
今後について考えることが多くなってきています。

お金のために働かない=自由な時間がある。

 

そこで、次に考えることが「何かビジネスをしたい」です。
でも、ただ闇雲にビジネスをしても意味がありません。

 

なぜ、そのビジネスをするのか?
理由があることが大事なんです。

 

ビジネスをする理由は、お金ではなく、考えたり・思考をめぐらせるため
ここに価値があり、ビジネスを創り出す意味があります。

 

世の中のほとんどの人が、この考えることをしないから、
既存のシステム(会社員)に依存する、思考をしない不自由な道を選びます。

 

自分の人生は自分で決めたい!と目覚めた僕からすれば、
もったいない人生です。

また、たとえ直接の利益がビジネスから作り出せなかったとしても、
そこには0から始めてたどり着いた軌跡があり、自分の生きざまがあります。

これは実のある苦労であり、自分の財産です。

 

ようは、深く考えを巡らせないなら、ビジネスの創出はおろか人生を楽しめないってことですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました