ドリームキラーへ対応する方法

ドリームキラーへ対応する方法 思うこと

ここでは、あなたの夢を破壊するドリームキラーへの対処方法をご紹介していきます。

 

まず一番簡単なのは、単純に相手の意見を聞かないことです。

話はするけども、相手の言ったことをアドバイスなどとして捉えずに、
いわば聞き流します。

相手の言動を期待したり重要視するために、言われたときのショックが大きいので、
そもそもとして、言われたことを気にしないというスタンスでいましょう。

そうすれば、相手はドリームキラーになりえず、気にしないでいられます。

 

もう一つの対処法は、環境を変えて自分が関わる人を変えることです。

身内は変えることができませんが、
友人や知人など、付き合う人を変えていくのもドリームキラーを遠ざけるのに有効な方法です。

ちなみに、上昇学的には、これを【つるみを変える】と言い、
交わる相手を変えることで、自分の環境を変えていくことを意味します。

終始ネガティブで賛同してくれない人達よりも、自分の意見をポジティブにとらえてくれる人達を見つけていきます。

 

もう一つの対処法として、ドリームキラーからの言葉自体を真逆のポジティブな言葉として捉えることでも対処もできます。

サッカーの三浦知良選手の言葉を借りれば、

「経験から言えば、いいことしか言われない時期は「まだまだ」なんです。
悪いことを言われて初めて一流に近づく。それを越えてこそ一流じゃないかな」
三浦知良 日経のコラム

 

と、ちょっとドリームキラーの対処法とは関係のない話のようですが、
考え方としては、間違っていないですね。

ドリームキラーが出現したってことは、大きな目標への第一ステップなのかもしれません。

 

ということで、3つのドリームキラー対処法をご紹介しました。
自分の夢や目標を誰かに話す際には、これらの対処法も頭の片隅入れておいてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました