移動距離と幸せの関係

移動距離と幸福の関係 思うこと

言い得て妙ですが、
移動距離と幸福には関係があって、
人は移動することに幸福を感じる生き物なんだそうです。

 

科学的に根拠があります。

 

だからなのか、旅行に行く前の日とかって妙にワクワクしますよね?
子どもの頃に、遠足の前の日は眠れなかったとかも、よくある話。

 

移動することによって、幸福を感じるってたしかにあります。

 

 

この「移動することで幸福を感じる」で思い出したのが、
上昇学でも伝えら得ている【収入は移動距離に比例する】という事実。

ようは、移動距離が長ければ長いほど、収入が増えるという考え方です。

 

上昇学の中には、全国ほぼすべてのJAセミナーに参加したり、
大阪から新幹線に乗って東京までビジネスセミナーに参加する人もいます。

 

僕も去年のJA東京セミナーに参加するために、日本に行きました。

オーストラリアから東京なので、移動距離としてはけっこう長かったです。
もちろん、その後の収入は大きく増えました♪(事実)

 

何が言いたいかというと・・・

 

この上昇学の【収入は移動距離に比例する】は、
移動して幸せを感じるから、良いこと(収入が増える)が起こるのではないか?
ということです。

 

こんな図式です。

移動することによって幸せを感じる⇒ノリノリになって案件に参加する⇒その結果、収入が増える。

と、考えられます。

 

移動距離が長ければ、長いほど幸福に感じるというのであれば、
オーストラリアから飛行機に乗って日本に行くのは、ものすごい幸せを感じるはず。

たしかに、そう言われてみれば、毎回日本の空港についた時にめっちゃくちゃ幸せを感じます。
なんか妙にワクワクするんですよね。

 

 

あなたも成功して、移動する幸せを感じてみてください。

 

結論!

だから、早くコロナ収束して日本に行きたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました