ネガネガ星人になってない?

ネガネガ星人になってない? 思うこと

成功するための思考や行動の対局にあるのが、ネガティブ思考です。

世の中には、このネガティブ思考を知らずに知らずに自分に染み込ませてしまっている人たちがいます。

いわゆるネガネガ星人と言われる人たちです。
(勝手に名前つけました)

 

ネガネガ星人は常に何事に対してもネガティブです。
おそらく世の中の半分以上の人が、ある程度はネガネガ星人ではないかと予測します。

 

さて、このネガネガ星人は、いったいどこからやってきたのか?

 

 

 

 

それは【情報】からやってきました。

 

 

正確にはマスコミ・SNSなどから発信される大衆向けの情報。

マスコミやSNSなど、大衆向けの媒体はネガティブな記事のほうが飛びつきやすいし反応がよく出ます。

マスコミならお金になりやすいから、どんどんその手の記事ばかり書くし、
SNSなど個人で発信すると注目されるから、クセになる。

特にマスコミは世間の不安を煽って注目されるのが仕事なので、
あえてポジティブで夢のある記事は書きません。

 

ヤフーニュースとか見ても、ほとんどネガティブな記事ばかり。

 

あと、他人の不幸は蜜の味とあるように、
ネガティブな情報に目を通すことって、みんな嫌いじゃないんですよね。

心のそこでは他人のアラ探しを楽しんでたりします。

 

そんな欲求を満たすためにも、ネガティブ情報は毎日溢れるほど発信されています。

 

ここで問題なのは、こういうネガティブにずっと触れていると
自分にもネガティブな思考が移ってしまうということです。

物事に対して否定的な人間に変わってしまい、
新しいことなどにも、批判から入って正常な判断をしなくなります。

最初から素直に話を聞いて、確認することなんかしないんです。

 

もちろん、世の中には怪しい話とか胡散臭い投資案件とかもたくさんあるので、
ちょっと構えて用心することも大切です。

 

でも、だからといって新しい話とか発想をすべて否定から入るのは、
あまりにもったいないことですよね。

もう少し柔軟になると、視野が広がってきます。

 

ネガネガ星人をやめるには?

ネガネガ星人をやめるのは意外と簡単です。
以下の2つの習慣を心がければいいのです

ワイドショーやヤフーニュース、批判的なSNSなどを見ない
新しいことには思い切りを良くする(ノリノリ♪になる)

全部の情報を自分から遮断することはできないので、
事実だけのニュースを情報として受け取るようにします。

あとは、誰かが新しい話を持ってきたら、ちょっと素直になって聞いてみる。
そうやって、ポジティブな思考を育てていきます。

ある程度、ネガネガ星人のクセが無くなってきたら、
自分の未来にやりたいことや、夢などを具体的に思い描いていきます。

 

これだけでも、ネガネガ星人なら「ふん、くだらない!」と思っていたことが、
夢は叶う、未来は明るい。と、自信のようなものがみなぎってきます。

驚くほどに、自分と自分の未来を信じられるように成長していきますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました