人に思いを伝える・紹介するには?

人に思いを伝える・紹介するには? アウトプット

人に何かを伝える、紹介するためには、
その人の属性から判断して声をかける必要があります。

 

まずは、あなたの周りにいる人たちをビジネス目線から選別してみます。
そこに、ABCDというランクをつけていきます。

ここで示すランクというのは、その人についてのランクではなく、
純粋に会う頻度についてのランク分けのことを指します。

以下のように分けることができます。

ビジネスを始めるための人に声をかけるために

 

Aランクから徐々に頻度が下がります。
Dでは3年以上会ってない、またはまだ知り合ってもいない人です。

 

ABCDのランクで話の通じる度合いは、まったく違ってきます。
全然通じない、聞く耳持たないというランクからすぐに分かってくれるランクまであります。

 

だから、
どのランクの人に伝えていくのかを選ぶ必要があるんです。

さて、このランク中の人に、

お金を稼げる方法を知っていて紹介したい
新しいビジネスを一緒にやっていきたい

ということで声をかけるなら、どのランクの人がいいでしょうか?

 

たとえば、JAをあなたはやっていますよね。
なかなかいい案件です。

これを誰かに伝えたい、紹介したい。

その時にABCDの誰に声をかけるか?

 

自分が実際に声をかけるつもりで、ちょっと考えてみてください。

具体的に誰かに伝えた経験がある場合、
あるランクの人には全然通じないことがわかると思います。

 

僕もJAを始めたころに、感動していろんな人に紹介しましたが、
まったく話を聞いてもらえませんでした。

 

今だからわかりますが、なんてことはない。
その人たちは〇ランクの人たちだったからなんです。

〇ランクの人たちは、ほんとに最初から否定します。
ほとんど話を聞いてくれません。

であるなら、
その逆のランクの人に思いを伝えれば、うまく行きますよね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました