いつまで日本すごいってなってるの?

いつまで日本スゲーってなってるの? 思うこと

僕は1年に一回、子どもの学期休みに合わせて2週間くらい日本に一時帰国します。

日本はとっても便利な国で、帰国のたびに空港にある自販機で感動しちゃうくらいです。
なんでも手に入るし、コンビニはどこにでもあるし、日本語が通じるし、サービスはいいし。

とにかく居心地が良いです。

 

そして、テレビをつければ【日本はすごい!】の番組がけっこうやってます。

日本のおもてなしが外国人を魅了。
日本の伝統工芸、温泉、顧客サービスなどなど。

インバウンドで観光に力を入れてるからか、日本スゲーのオンパレード

 

たしかに最初の頃は「日本はすごいよなー」と思ってました。

また、海外で暮らしていると日本はすごい国だなと実感することもしばしばあります。
オーストラリアでは日本車はまだまだ人気だし、日本人は家を借りやすかったり、立ち居振る舞いなどの評価は高いです。

 

 

 

でも、残念ながら、
日本すごいは、すでに幻想になってます。

 

 

そのもっともなモノが経済力が弱くなってます。

 

日本の経済力はどんどん衰退していて、気づけば貧困な国になってきてます。
こんなに人件費が安いのに、こき使われてる人たちが多くいるのは日本くらいです。

比べちゃうと、オージーなんか働かないのに人件費は異常に高いです。
それだけ経済が発展しているからなんでしょうね。

 

日本は経済力がないから、国全体で活力もない気もします。

電車に乗った時の人たちの目が死んでいて、殺伐としてます。

インドネシアとかタイに行った時には、街を歩く人たちの目がギラギラ光っていて、
なにかエネルギーに満ち溢れてる雰囲気を感じました。

 

オーストラリア国内でも、わずか十年ほど前は日本車がほとんどメインでしたが、同じような車が韓国や中国、マレーシアやインドから来ています。

電化製品なんか、冷蔵庫のコーナーで10機種あったら、9機種は中国製か韓国製です。
日本製はシャープの冷蔵庫が1種類だけ片隅にあります。

電子レンジやテレビも同じように中国製か韓国製がメインになっています。

 

海外で住んでいると、日本の弱体化が明確に見えます。
昔ほど、「日本はすごいよねー」が聞けなくなりました。

 

この差はけっこう大きいです。

 

だからこそ【日本すごい】のテレビ番組とか見ちゃうと、
ちょっと憐れみというか、大丈夫か?と感じます。

 

たとえるなら、沈みゆく客船です。

 

そんな客船にいつまでも乗船して、日本スゲーと勘違いしていくか?
沈みかけてることに気付いて、下船して生き残る方法を見つけるか?

そろそろ選ばないといけないんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました