問題解決能力ゼロだった。

問題解決能力ゼロだった。 思うこと

僕は今現在もサラリーマンとして、とある会社で働いています。

去年まではなんとも夢も希望もない、うだつが上がらない、
いわゆるイケてないサラリーマンでした。

特に仕事にやりがいを感じるわけでもなく、
達成感などもない、いわゆるありきたりな仕事をこなす毎日。

海外在住とはいっても、サラリーマンだから、やっぱり普通。

 

それでも贅沢しなければそこそこの生活はできたし、まあそれなりの幸せがありました。

 

だから、同じような生活を10年以上も続けてきたのです。

 

 

 

でも、これって
ぬるま湯に浸かっていますよね?
ドップリと。

 

 

自分はもっと自由にいろんなことがしたいのに、
眼の前にある生活でなんとか過ごせるから、生きていけるからそのまま惰性で時間をやり過ごす。

これまで啓蒙書を読んだり、副業をしたり、凄腕経営者のセミナーにも通ったりなど、
外部からの刺激はいっぱいありましたが、あまりうまくいきませんでした。

 

理由は簡単。

 

自分から、ぬるま湯に浸かっていることを本気で意識してなかったからです。

 

 

 

すごく当たり前だけど、ふと思ったのが、
変わりたいと意識してるのに、10年も全然変わってなかったのって・・・

問題を解決する意識がゼロだった!

と今さらながらに気づきました。

 

現状に不満のくせに、そのままにしてずっと過ごしてるのは、
結局、目の前の問題を解決する気はないってことです。

むしろ、現状にしがみついて、変わってほしくないとも思ってるかもしれません。

 

 

人間は安定を求めて変化を嫌う生き物です。

 

だから油断をすると、今までのぬるま湯でズルズルな生活に戻りたくなります。

 

そこから抜け出すのは大変なことですが、
僕の場合はJAなどで実際に資産を増やす成功体験をして、
上昇学から新しいマインドのインストールを行いました。

そして、行動を起こしたことによって、なんとか新しいステージに向かっています。
心の声をしっかりと聴いて、ブレずにぬるま湯に戻ることなく行けそうです。

 

あなたは自分の状況、問題を変えられる問題解決能力を今持っていますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました