ステキな勘違い

ステキな勘違い 思うこと

上昇学ブログの中で、本田さんが書いていた言葉に、

脳に素敵な勘違いを起こすため☆です!
人間の脳は刷り込みが大事。
自分が良くも悪くも 思った通りの人間になります。
どうせ、擦り込むんだったら、徹底的に擦り込もうじゃないのよ!!!
まぁ、人生って、大部分が思い込みですからwナリキリですw

というのがあります。

 

上昇学のJSAというコミュニティでも、そんな指標で
【自分が主人公だと思え】というのがあります。

 

これはまさに、思い込んで楽しんだもの勝ち。

 

自分が主人公だ、こんな人間だ!と脳に勘違いさせて
それで思った通りの人間になるんだから、これは良いアイデアですよね。

 

 

 

たしかに思い込みって大事です。

思い込むと、意外といろんなことができるようになります。

これって引き寄せの法則にも似ていて、強く思う熱量によって願いが叶うのにも重なりますね。

 

 

日本で働いてるときに、社長さんにインタビューするという企画があって、
いろいろな意見を聴いたことがあります。

その中でもほとんどの社長さんに共通して、印象に残っているのが、
成功してる人のマネをして、自分もそうなると思い込んでいた。
という思い込みでした。

 

ある社長さんは
「フェラーリに乗ってる人を見て、自分が同じ車種をドライブすると思い込んでいた」
「バーテンダーで夜な夜なカウンターの向こうでリッチな人を見て、成功すると思い込んでいた」

 

 

もちろん、ただ「こうなりたいなー」と漠然と願望を持つのではなくて、
徹底的に思い込むこと。
刷り込んで刷り込んで、強く思うと、その方向に向かっていきます。

 

成功したいなら、すでに成功してる人をTTPしながら自分を主人公に置き換えて、ステキに勘違いする。これです。

 

それこそ周りがドン引きするくらいに・・・あ、でも配慮は必要です。

いい意味でやったもん勝ちってことですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました