オフラインからオンラインへ

オフラインからオンラインへ 思うこと

NETFLIX(ネットフリックス)への新規加入者数が1577万人も増えたそうです。
これは予測された700万人をはるかに多く上回る数字になっています。

 

ネットフリックスへの新規加入者数が1577万人も増えた

 

単にこの数字だけ見れば、
「ああ、コロナで人が家に閉じこもるからでしょ」
となりますが、違う面から見るとこれは、

 

オンライン化する人が大幅に増えた。
と捉えることができます。

 

世間一般では、外出規制で街から人がいなくなって、繁華街から活気がなくなり、
客商売のお店は商売があがったりで売り上げが激減しています。

その一方で、ネット通販はこれまで以上に盛況だし、
オンラインを利用した新しいビジネスが大成長をしていますよね。

たとえば、ZOOMはコロナ前はそこまで一般に知られてなかったのに
一気にメジャーなオンラインコミュニケーションツールとして認知されました。

 

今まで会議といえば、みんなでどこかに集まってという形だったのに、
これからはオンラインでどこにいてもできる、というのが一般化したのは大きな意味があります。

飲み会でさえ一緒に飲むのでなく、家にいながらにして集まれてしまいます。

しかも「やってみたら面白かった」「最初はどうかと思ったけど、これは便利で楽しい」
そういった声が多いのも事実です。

 

気づいた人がたくさんいます。

 

 

オフラインからオンラインへの世界が目に見えて常識化していっています。

 

 

バーチャルの世界でできることがどんどん広がっていて、
コロナの影響が引き金となり、その傾向がますます加速してるのは言うまでもないです。

今までそこまでネットの世界に必要性を感じてなかった人たちでさえも、
否が応でもオンラインにならざるおえない環境が強制的に作られてしまいました。

 

 

インターネットの住人ってあながち嘘やウワサではなく、
もうそこまで来てるんですね。

 

こんなタイミングで、申し合わせたかのようにセレニティがやってきますね。

時代の流れに合わせるのなら、ここは準備を怠らずにしておきましょう。

「セレニティ?なんのこっちゃ?」そう思ったあなたは、
とりあえずつながっておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました