ビジュアライゼーションのちから

ビジュアライゼーションのちから 思うこと

僕がこれまでに【良い情報】をいただいてきた上昇学。
そのコミュニティのSHOWGOさんは、
こんなサイトを見てビジュアライゼーションもいいと言ってました。

こんなサイト

 

 

好きか嫌いかに関わらず、
こういう視覚からの刺激を受けるのって大事です。

もちろん、こういった煌びやかなモノでなくても
ご自分が将来手に入れたいと思っている夢やモノでもいいです。

 

僕はコテコテですが、
【エミレーツ航空のビジネスクラスでドバイに行く】想像をして、
実際にウェブサイトを見て想像してみました 笑

 

このシートに座って、ゆったりしたいなぁ、と。

 

 

一見馬鹿げてる行為かもしれませんが、
こうやって視覚化することによって、
自分の頭の中でそれが具現化されていきます。

 

見る前と見たあとでは
自分の中の意識がちょっと違ってきませんか?

 

たしか、脳科学の中でもあったようですが、
この具現化というのは、何かを実現するのに
かなりの力を発揮してくれるんです。

 

 

その昔、あるスポーツカーがどうしても欲しい友人がいました。

当時は貧乏学生だったので、お金を持っていません。
また、そのスポーツカーは新車では売ってなく、いわゆるクラシックカーでした。

 

何かを欲しいときって、頭の中で想像をしますよね。

 

彼もその車を手に入れた時の自分を想像よくしていました。
でも、しょせんは貧乏人の夢。

 

大半の人がここで諦めます。

 

しかし、友人は諦めきれず、いつもその車について想像したり、
詳細を調べ上げていました。

あるとき、ついに中古車販売店で実車見つけて触れてみたそうです。

そこから、【その車】のためにお金を一生懸命に貯めていきます。

 

それでも、目標とする額まではなかなか貯めることができませんでした。

 

そうこうしてるうちに、彼が手に入れる前にその車は売れてしまったのです。

 

そうとうショックだったそうですが、
それからでも、自分がその車を運転してるすがたは頭の中で
何度も何度も想像していたそうです。

 

それから月日は流れて数年たったころ、
旅行先で【その車】を偶然にも見かけ、感動のあまりオーナーさんと談笑。

ちょうどリタイアしたかったオーナーは、彼の熱意に負けて
その車を彼の言い値で売ってあげたそうです。

 

彼はついに念願だった車を手に入れました。

 

 

という、嘘のようなほんとの話があります。

 

彼の場合はちょっと時間がかかってしまいましたが、
ビジュアライゼーションは時に夢をほんとに叶えてくれます。

 

そうじゃなくても自分の好きなことやモノを思い浮かべるのって
楽しいし、ワクワクしますよね。

その幸せな気持ちが、
自分を動かすモチベーションになってくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました